ロゲインの効果|AGA治療薬の中でもミノキシジルを含んだロゲインは効果抜群!

AGA治療薬の中でもミノキシジルを含んだロゲインは効果抜群!

束になっている薬

ロゲインの効果

白い薬

ロゲインに含まれているミノキシジルという成分は、最初からAGA治療のために開発されたものではありません。
高血圧の人に使用する血管拡張剤として開発されたものなのですが、多毛症が副作用として確認されたことから、AGA治療薬として使用され始めたのです。
ミノキシジルの効果は強力で、AGA治療薬となってからも多くの男性に愛用されています。
ロゲインはそんなミノキシジルを5%含んでいるAGA治療薬であり、自然と人気も高くなっています。

ロゲインを使用することで血管が広がり、血行が良くなります。
これによって髪にもしっかりと栄養が行き届き、しっかりとした太い髪が生えるようになるのです。
発毛促進効果の高いAGA治療薬と言えるでしょう。

また、同じくAGA治療薬の中でも人気が高いものとして、プロペシアがあります。
こちらは髪の成長サイクルを整えてくれるもので、ロゲインとは薄毛改善の方法が違います。
アプローチ方法が違うだけではなく、ロゲインが外用薬、プロペシアが内服薬ということもあり、併用することも可能になっています。
互いが持っていない効果をカバーし合うことができるため、それぞれを単独で使用するよりも高い薄毛改善効果を発揮できるのです。
クリニックでもプロペシアとミノキシジルの併用を勧めているところは多いため、より高い効果を望む人は併用することも考えてみてはいかがでしょうか。

ただし、どんなAGA治療薬を使用しても、1年間は少なくとも治療を続けなければいけないと言われています。
特に最初の1ヶ月は目立った変化もないため諦めてしまいがちですが、根気強く治療を続けていきましょう。